記事

タグ検索:top1

選択されているタグ : top1

前職分の給料がある場合の源泉徴収票の記載

前職分の給料金額を含めて年末調整を行った場合の源泉徴収票の記載方法は以下のようになります。
 

就職日の記載

 「中途就・退職」欄の「就職」欄に「○」をつけます。そして就職した年月日をその右の欄に記入します。



 
 「源泉徴収票年末調整エクセル」では、従業員情報シートで入力します。



摘要欄の記載


 摘要欄に以下の情報を記載します。

① 他の支払者が支払った給与等の金額、徴収した所得税及び復興特別所得税の合計額、給与等から控除した社会保険料の金額
② 他の支払者の住所(居所)又は所在地、氏名又は名称
③ 他の支払者のもとを退職した年月日を記載します



 
 源泉徴収票年末調整エクセルでは「年末調整1」シートで入力します。
 


前職分給料金額

 なお、源泉徴収票・年末調整エクセルでは、前職分の給料等の金額を通算する場合には、「給与金額シート」の「前職分」の欄にその金額を入力します。
 この数字は、源泉徴収簿では1月の欄に表示されます。