エクセル集

源泉徴収簿・年末調整エクセルの使い方

準備

 
 
ダウンロードしたファイルを任意のフォルダに保存してください。
 
  


 
ファイル名を給与受給者の氏名に変更してください。
 
 
 


 
受給者一人につき1ファイルを作成します。

 


ファイルを開く

 
ファイルを開くと以下の画面が表示されます。
 


 
画面下に6種類のタブがあります。

1 基本情報
 ・・・給与支払者、給与受給者の情報、扶養控除等(異動)申告書提出の有無、年末調整の要否を入力します。

2 給与金額
 ・・・毎月の給料、賞与の支給金額、税額等を入力します。

3 年末調整1
 ・・・年末調整項目、主に所得控除、税額控除について入力します。

4 年末調整2
 ・・・年末調整項目、主に還付、徴収額について入力します。

5 源泉徴収簿印刷
 ・・・源泉徴収簿を印刷するためのシートです。入力はできません。

6 源泉徴収票印刷
 ・・・源泉徴収票を印刷するためのシートです。入力はできません。
 

基本情報画面


給与支払者情報
 事業者名等です。会社なら会社名、個人事業者なら個人名、住所、電話番号、法人・個人番号を記入してください。

受給者情報
 給料の支払いを受ける従業員の氏名、住所、生年月日、個人番号を記入してください。生年月日の元号は該当するセルがリストになっているので、リストから○を選択してください。

扶養控除等(異動)申告書の提出
 提出の有無をリストで選択してください。

年末調整の要否
 年末調整をする場合は「要」、しない場合は「否」をリストから選んでください。

給与金額画面


給料
 紙の源泉徴収簿と同じ様式です。支給月日、総支給金額、社会保険料等の控除額、扶養親族の数、算出税額を記入してください。算出税額は源泉徴収税額表で確認してください。

賞与
 これも普通の源泉徴収簿と同じ様式です。支給月日、総支給金額、社会保険料等の控除額、扶養親族の数、税率、算出税額を記入してください。税率は源泉徴収税額表で確認してください。


なお、賞与入力欄の下に半年分の給与支給額と税額の合計額が表示されます。納期特例の場合の集計にお使いください。
 
[補足]
年の途中で就職して前職の給料がある場合には、空いている月に金額を入力したうえで、印刷した源泉徴収簿に手書きで必要事項を記入するなどして対応してください。 

年末調整1 画面


 
年末調整事項、主に各種控除項目を入力します。

本人関係
 受給者本人がこれらの項目に該当する場合には、該当欄のリストボックスから○を選択してください。
 その年中に就退職している場合にはその年月日を記入してください。

配偶者関係
 ① 配偶者控除の種類を選んでください。
 ② 配偶者特別控除を受ける場合には控除額を記入してください。
 ③ 配偶者控除又は配偶者特別控除を受ける場合には、配偶者の合計所得金額を記入してください。

扶養関係

( 障害者の人数)

社会保険料関係

生命保険料・地震保険料関係

住宅ローン関係

摘要

の各カテゴリーに分かれています。

年末調整2 画面


 
年末調整の計算結果が表示されます。
必要に応じて、還付額、超過額、繰越額を入力してください。