エクセル集

源泉徴収票・年末調整エクセル

日本中の多くの方に愛用されています。


30年度用


 
Microsoft Office Excel 2007 以降対応(Excel for Macでは動作しません)
  

VBAバージョン

 平成30年度の年末調整用は以下のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

現在ver1.2を公開しています。ver1.1以前のファイルをお使いの方は、ver1.2のファイルに更新してください。「データ移行」シートの「更新前データ引継」ボタンでデータの引継ぎができます。


ファイルイメージ

源泉徴収票30VBAver1.2


・一つのファイルで全従業員データを一括管理(最大30人)
・納付書、法定調書合計表記載用の集計表
・分かりやすく快適な操作性 
・29年度データの引継機能 


より使いやすくなるよう、随時更新を加えます。
配偶者控除の改正、年号の変更等に伴い修正を加える可能性があります。
年末調整の時期には公式サイトにて修正情報を確認してください。
 


使い方説明その1 ダウンロード~事業者情報入力


使い方説明その2 従業員情報入力


使い方説明その3 従業員選択


使い方説明その4 ライセンス


情報交換・質問用掲示板


使用条件


 
 

修正情報

・2018/5/2 個人データ一覧シートの氏名欄が、従業員ID1の氏名で固定されている不具合を修正しました。(ver1.1) 
 
・2018/5/9 源泉徴収票の様式を国税庁公開の30年度用に合わせる修正を行いました。それに伴い、旧ファイルからのデータ引継ぎボタンを設置しました。(ver1.2)

簡易バージョン

マクロを使わない従来のバージョンです。1ファイルにつき従業員一人を登録して使います。


ファイルイメージ

源泉徴収票簡易30ver1.1


従業員数1人~2人の事業所向きです。
簡易バージョンでは、前年度データの引継ぎ、ファイルに修正があった場合の旧データの引継ぎができません。年度中は退職者用の使用にとどめ、年末調整の時期に入力してください。
基本的にはVBAバージョンの使用をおすすめします。


配偶者控除の改正、年号の変更等に伴い修正を加える可能性があります。
年末調整の時期には公式サイトにて修正情報を確認してください。

簡易バージョン使い方
 
 

修正情報

2018/5/8 平成30年用の源泉徴収票に様式を修正しました。配偶者控除関連について変更が加えられています。
 
 

29年度用

29年度VBAバージョン

ファイルイメージ

源泉徴収票年末調整エクセルVBA


29年度簡易バージョン

ファイルイメージ

源泉徴収票年末調整エクセル29


過年度版