エクセル集

源泉徴収票・年末調整エクセル

年間アクセス数27万!日本中の多くの方に愛用されています。


平成30年度版は、1月中を目標に公開します。

源泉徴収票年末調整エクセル29VBA ダウンロード

 源泉徴収票年末調整エクセルが従来よりも大幅に使いやすく高機能になりました。自信を持ってお勧めします。
 下のアイコンをクリックするとダウンロードされます。


ファイルイメージ

源泉徴収票年末調整エクセルVBA


 
Microsoft Office Excel 2007 以降対応(Excel for Macでは動作しません)
  



・一つのファイルで全従業員データを一括管理(最大30人)
・納付書、法定調書合計表記載用の集計表
・分かりやすく快適な操作性 
・30年度版以降は前年度データの引継機能を実装予定 


修正情報

2017年11月16日15時25分
 源泉徴収簿の「年末調整による過不足」欄の金額が表示されない不具合がありこれを修正しました。表示だけの問題であり、税額計算等には影響がありません。必要であれば、手書きで書き加えるのが早いです。参考画像http://startup.nagoya/exelfile/entry-309.html

2017年12月18
 従業員情報入力フォーム上で、社会保険関係の「上記のうち国民年金保険料等の金額」の部分が「上記のうち国民健康保険料等の金額」と誤表記されていたのを修正しました。税額計算への影響はありませんが、国民健康保険料の金額を入力しないように注意してください。 

2018年1月3日
 前職分の給与がある従業員の年末調整超過額がある場合において、「集計」シートの「年税額(法定調書合計表への記載額)」に前職分税額が含まれる不具合がありこれを修正しました(Ver1.2)。
 最新のファイルをダウンロードして「更新前データ引継ぎ」ボタンを使うことによりデータを移行することができます。  
 なお源泉徴収簿、源泉徴収票の内容への影響は一切ありません。
 参考画像
 

最新版ファイルへのデータの移行

現在公開中の上記ファイルはver1.1となっています。修正前ファイルのデータを移行する機能を追加しました。事業者情報シートに設置してある「更新前データ引継」ボタンをクリックすることで、データを移行して最新バージョンで使用することができます。
 
 


使い方説明その1 ダウンロード~事業者情報入力


使い方説明その2 従業員情報入力


使い方説明その3 従業員選択


使い方説明その4 ライセンス


情報交換・質問用掲示板


使用条件


 
 


簡易バージョンダウンロード


マクロを使わない従来のバージョンです。1ファイルにつき従業員一人を登録して使います。


ファイルイメージ

源泉徴収票年末調整エクセル29


簡易バージョン使い方

 ※2017/7/12 源泉徴収簿の印刷の解像度が向上しました。
 

 
 

 


過年度版



関連リンク


源泉徴収税額表29年

29年分年末調整のしかた